販促ワールド 【春】 Home
販促ワールド 【春】
VIP特典 お申込み
  VIP未登録の方  
・申込みにはVIP登録が必要です。まずはVIP登録をお願いします。VIP登録は  こちら 
  VIP登録済みの方  
・IDは、お手元の「VIP招待券」、もしくは弊社からのご案内メールに記載されているIDをご確認ください。
・特典のお申込みは「VIP招待券」にお名前のあるご本人様のみとさせていただきます。

該当箇所に必要事項を入力の上、 ボタンをクリックしてお申込みください。

ID(※必須)
※VIP招待券もしくはメールにてご確認ください。
氏名 (※必須)  
会社名(※必須)
※(株)、(有)などの略称は、
プルダウンより選択してください。
※プルダウンに該当がない場合「なし」を選択し、テキストボックスに一緒にご登録ください。
所属部署
役職 (※必須)
電話番号 (※必須)
※半角数字で入力してください。
--
FAX番号
※半角数字で入力してください。
--
E-mail (※必須)
※半角英数字で入力してください。

※確認のためもう一度入力してください。

【SPW-K】 販促ワールド 基調講演 VIP限定 無料(通常¥12,000/枚)
1月24日(水) 13:00〜14:30
受講する
ターゲットの情報接触を捉える、
ブランドコミュニケーション

(株)コーセー
執行役員 宣伝部長
北川 一也 氏

スマートフォンがあらゆる年代層に普及し、情報接触は、大きく変化を遂げている。また、消費者は、様々なタイミングで、様々なトーンの情報に接触しながら、認知や態度変容を行っている。この情報接触をどう捉え、アプローチすべきかをケースと共に見ていく。

デジタル時代のマーケティングは
「モバイルファースト」から「顧客ファースト」へ
日本ロレアル(株)
デジタル&メディア事業本部
デジタル戦略統括責任者
長瀬 次英 氏

デジタル時代におけるマーケティングとは何か、そもそもデジタルとは何か?デジタルの定義を理解し定めたうえで現代のビジネスの在り方を構築すべきである。そこにはこれまでに不可能だったデジタルだからこそ出来るマーケティング手法(例えばカスタマージャーニー戦略)が生み出されるのである。

販促EXPO 特別講演
1月24日(水) 10:30〜12:00
受講する
リステリンのコミュニケーションの進化
ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)
コンシューマー カンパニー マーケティング本部
本部長
土谷 直子 氏

マウスウォッシュのカテゴリーペネトレーションをあげるために、リステリンはデジタル・SNSふくめ包括的なコミュニケーションをしている。ブランドのポジショニングをしっかり伝えるための“ザ”コミュニケーションやバズをあげるためのアドホックなキャンペーンなどをご紹介する。

レクサスのブランディング活動について
トヨタ自動車(株)
レクサスブランドマネジメント部
Jマーケティング室 室長
沖野 和雄 氏

ラグジュアリー市場におけるリブランディングマーケティングの実態について、レクサスの2012年から日本での具体的な取組みに基づいて説明する。

1月25日(木) 14:00〜15:30
受講する
カントリーマアムの愛され続ける理由
〜34年の喜怒哀楽〜
(株)不二家
菓子事業本部 マーケティング本部
マーケティング部 部長
深野 勝 氏

1984年に誕生した「カントリーマアム」。発売当初は、手作り風・ソフトタイプのクッキーはまだ日本市場ではなじみが薄かった。いかにお客様に召し上がっていただくか。認知度、ブランド力アップに取組んだ30余年の歩みと、現在の商品のファン作りを紹介。

ロングセラーブランド「カルピス」の
ブランド価値向上の取組み

アサヒ飲料(株)
執行役員 マーケティング本部長
大越 洋二 氏

2019年に発売百周年をむかえる「カルピス」ブランド。今なお成長を続けるロングセラーブランドのブランドマネージメントを過去・現在を通して検証するとともに、次なる100年にむけての方針を語る。

店舗販促EXPO 特別講演
1月24日(水) 15:30〜17:00
受講する
「ふつう」の感覚がユニークな商品を生み出す
〜すみだ水族館の取組み〜


オリックス水族館(株)
代表取締役
三坂 伸也 氏

1.どのように水族館事業を進めたのか?
「オリックスが水族館事業をはじめたきっかけ」や「オリックスの水族館事業の考え方」などについてお話しする。
2.全体戦略は何だったのか?
専門外ではあるが、1章で話した事業の進め方・考え方をマーケティングの言葉で振り返る。

ワン・ブランド-マルチ・フォーマット型の
次世代チェーン戦略
〜経営戦略と連動する業態開発〜
日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)
執行役員 企画開発本部
本部長 兼 経営企画部 部長/CBO
早田 正一 氏

長い歴史をもつ伝統ブランドも変化する経営環境に適応しなければ、陳腐化のリスクから継続的な拡大が困難になるのは、周知の事実である。継続的な成長のために経営データから客観的に自己分析し、何を変え、何を変えないのか。「カフェ・ケンタ」「バル・ケンタ」「ブッフェ・ケンタ」「惣菜事業への新規参入」等、KFCの具体的な事例を交えながら経営戦略を起点とした、「ワン・ブランド‐マルチ・フォーマット」の業態開発の取組みをご紹介する。

1月26日(金) 11:00〜12:30
受講する
よみうりランドの体験を提供する
新しいエンターテインメントとは
(株)よみうりランド
総支配人 兼 遊園地事業本部 副本部長
企画・宣伝部 担当
曽原 俊雄 氏

「グッジョバ」などの新たな切り口でのエンターテインメントの提案、アトラクションの付加価値を高める施策、入場者数を増やす方法、今後の取組みについて。

創業30年に銀座出店、
ロフトが取組む雑貨キューレーションビジネス

(株)ロフト
取締役 執行役員
飯村 暁 氏

1987年11月に渋谷ロフトがオープンし、その後梅田ロフト・池袋ロフトと続き、現在では109店舗を数える生活雑貨専門店として成長してきた。昨年創業30年という節目に、次世代フラッグシップストアの銀座出店を果たし、中期に向かって、「なにかある」「きっとある」というキャッチフレーズのもとに「雑貨キューレーションビジネス」を進めていく(株)ロフトの取組みを紹介する。

Web販促EXPO 特別講演
1月25日(木) 11:00〜12:30
受講する
動画でコミュニケーションする時代から
物を販売する時代へ

C Channel(株)
代表取締役社長
森川 亮 氏

女性向け動画メディアC CHANNELは現在アジア10ヶ国で展開。動画でコミュニケーションする時代を作ろうということでスタートしたが現在は動画ECがスタートした。広告からECまで最新の動画ビジネスについてお話しする。

売上から逆算するブランドマーケティングと
その効果測定
アウディ ジャパン(株) マーケティング本部
マーケティングコミュニケーション部
デジタル&CRM マネージャー
井上 大輔 氏

ブランドとはもともと「焼印」のことだが、日本語にするなら名前と言い換えられる。ブランディングとは名前に色づけをする活動と言える。この名前の色付けは、短期の売上を志向したものと、長期の資産設計を志向したものに分類できる。本講演では、それぞれの違い、およびその効果測定について掘り下げる。

1月26日(金) 14:00〜15:30
受講する
カスタマーマーケティング実現に向けた
データの活用
ソニーマーケティング(株)
カスタマーマーケティング本部
カスタマーリレーション部 統括部長
大内 光治 氏

ソニーマーケティングではファン創造を掲げてカスタマーマーケティングを展開している。その最適化にあたっての鍵はファクトであるデータだという。カスタマージャーニー設計に向けた、同社のデータ活用の取組みとチャレンジを語る。

Advanced marketing
―変化する消費者行動を捉える―

グーグル(同)
執行役員 営業本部長
二宮 大輔 氏

複雑化を続ける顧客行動に対し、より早く、細分化されたコミュニケーションを可能にするマーケティングの先進的な事例や最新の取組みの紹介。

▼同時開催 「化粧品開発展」の基調講演もお申込みいただけます!
【COSME-K】 化粧品開発展 基調講演 VIP限定 無料(通常¥8,000/枚)
1月24日(水) 10:30〜12:00
受講する
ポーラが取組む研究開発イノベーション
〜リンクルショットメディカルセラムの
誕生秘話〜
ポーラ化成工業(株)
研究企画担当 執行役員
末延 則子 氏

2017年1月1日、(株)ポーラが発売したシワを改善する日本初の医薬部外品“リンクルショット メディカルセラム”は、発売後1カ月で約25万個36億円を売上げ、その後も順調に売り上げを伸ばしている。研究生産を担うポーラ化成工業(株)が、有効成分ニールワンを発見し、“真皮へ働き、深いシワを改善する効果”をもとに厚生労働省より史上初の承認を取得するまでに要した期間は15年。開発秘話と共に今後の研究展望について語る。

レブロン 実践パワフル マーケティング


レブロン(株) 代表取締役社長 /
日本輸入化粧品協会 理事長
菅野 沙織 氏

歴史の長いブランドには様々な浮き沈みがあるが、調子のよくない時にこそブランド力を信じパワフルで斬新なマーケティング策を駆使しどのように短期間で復活させていくかが試される。日本におけるこの6年間の起死回生、二桁成長を6年間も継続しマスマーケットのリーダーに昇り詰めるまでの実践マーケティングの考え方をご紹介する。

注) 特別講演は、VIP以外の方も無料でご受講いただけます。
注) セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
また、都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。
注) 特別講演はテキスト(講演資料)の配布はございません。あらかじめご了承ください。
このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。
登録された方には、今後、DMや電子メールなどにより、弊社の展示会・セミナーの開催案内をさせていただきます。
案内を希望されない場合は、次の□にチェックをしてください。
弊社は個人情報について細心の注意を払っています。弊社の方針はこちらをご覧ください。

   

お問合せ   主催者 リード エグジビション ジャパン(株)
販促ワールド 事務局

TEL:03-3349-8505 (受付時間:平日 9:00-17:00)  FAX:03-3349-4922
E-mail:spex@reedexpo.co.jp  Homepage:http://www.sp-world.jp/spring/
Reed Exhibitions Japan Ltd.
Reed Exhibitions Japan Ltd.