至急お申込ください
席数に限りがございますので、今すぐお申込みください。(申込み締切期日に関わらず、定員になり次第締切となります。)
※本申込フォームは、「VIP招待券」に印字されたご本人様のみ利用可能です。
 「VIP招待券」をまだお持ちでない方や、追加でご希望の方はこちらからご登録をお願いいたします。

※お申込完了後、ご登録いただいたメールアドレス宛にお送りする「受講券」を印刷の上、直接セミナー受付までお持ちください。

注) ・ 下記に登録されたご本人様のみ受講可能です。代理の方の受講はできませんので、あらかじめご了承ください。
・ ご本人様以外が入力される場合は、必ず受講される方の情報をご入力ください。(メールアドレス含む)。
注) ・ 本セミナーはビジネスセミナーのため、学生の方のご参加はご遠慮いただいております。
・ 主催者・講演者の競合関係にあたる企業のご参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

下記フォームにご記入の上、「確認」ボタンを押してください。(「※必須」のある項目は必ずご入力ください。)
VIP特典  (有料講演が無料に)
ご希望の特典にチェックを付けてください。
2018年1月24日(水) 10:30〜12:00 (通常¥8,000 が無料に)
成長企業から学ぶ!化粧品開発への取組み
■ ポーラが取組む研究開発イノベーション 〜リンクルショットメディカルセラムの誕生秘話〜
ポーラ化成工業(株) 研究企画担当 執行役員 末延 則子 氏
2017年1月1日、(株)ポーラが発売したシワを改善する日本初の医薬部外品“リンクルショット メディカルセラム”は、発売後1カ月で約25万個36億円を売上げ、その後も順調に売り上げを伸ばしている。研究生産を担うポーラ化成工業(株)が、有効成分ニールワンを発見し、“真皮へ働き、深いシワを改善する効果”をもとに厚生労働省より史上初の承認を取得するまでに要した期間は15年。開発秘話と共に今後の研究展望について語る。

■ レブロン 実践パワフル マーケティング
レブロン(株) 代表取締役社長/日本輸入化粧品協会 理事長 菅野 沙織 氏
歴史の長いブランドには様々な浮き沈みがあるが、調子のよくない時にこそブランド力を信じパワフルで斬新なマーケティング策を駆使しどのように短期間で復活させていくかが試される。日本におけるこの6年間の起死回生、二桁成長を6年間も継続しマスマーケットのリーダーに昇り詰めるまでの実践マーケティングの考え方をご紹介する。

2018年1月26日(金) 10:30〜11:30 (通常¥8,000 が無料に)
■ 化粧品輸入販売の基礎知識 〜医薬品医療機器等法から学ぶ〜
(一財)日本薬事法務学会 理事長/吉田法務事務所 代表 吉田 武史 氏
海外から輸入した化粧品を日本国内で販売するには、様々な法律に関する知識と手続が必須である。本セミナーでは、その中でも医薬品医療機器等法をピックアップし、同法の規制についての解説をまじえながら、化粧品を輸入し販売する際の基本的な流れ、実務上の注意点について解説する。

2018年1月24日(水) 13:00〜14:30(通常¥12,000 が無料に)
化粧品トップメーカー2社がマーケティング戦略を語る!
■ ターゲットの情報接触を捉える、ブランドコミュニケーション
(株)コーセー 執行役員 宣伝部長 北川 一也 氏
スマートフォンがあらゆる年代層に普及し、情報接触は、大きく変化を遂げている。また、消費者は、様々なタイミングで、様々なトーンの情報に接触しながら、認知や態度変容を行っている。この情報接触をどう捉え、アプローチすべきかをケースと共に見ていく。

■ デジタル時代のマーケティングは「モバイルファースト」から「顧客ファースト」へ
日本ロレアル(株) デジタル&メディア事業本部 デジタル戦略統括責任者 長瀬 次英 氏
デジタル時代におけるマーケティングとは何か、そもそもデジタルとは何か?デジタルの定義を理解し定めたうえで現代のビジネスの在り方を構築すべきである。そこにはこれまでに不可能だったデジタルだからこそ出来るマーケティング手法(例えばカスタマージャーニー戦略)が生み出されるのである。

以下のセミナーも無料にてお申込みいただけます
ご希望の特典にチェックを付けてください。
2018年1月25日(木) 13:00〜14:30
消費者の心をつかむ化粧品づくりとは?
■ 資生堂のブランドマーケティング
資生堂ジャパン(株) コスメティクスブランド事業本部 マーケティング部 メイクアップ室 室長
アソシエイトマーケティングディレクター 堀井 治伸 氏
2014年からの資生堂マーケティング改革の中で、中核のひとつを成すブランドマーケティング。自身の担当してきたメイクアップブランド・マキアージュを題材に、コンシューマー分析に基づくブランディング、ブランド・マネージメントなどについて解説する。

■ アットコスメが見る生活者のいま
(株)アイスタイル 取締役 山田 メユミ 氏
20〜30代女性の3分の2以上が毎月利用する、日本最大の美容総合サイト「アットコスメ」。サイトに寄せられた1300万件ものクチコミ投稿やサイトの利用動向などから見えてくる、女性たちの『今』の消費トレンドについて紹介し、生活者ニーズに応える化粧品開発に何が必要かを考察する。

2018年1月26日(金) 13:00〜13:45
■ 資生堂が先駆するIoT時代の化粧品開発
資生堂ジャパン(株) 事業戦略部長 鈴木 正樹 氏
ICTの発展により、様々な産業でIoTの活用の可能性が広がっている。化粧品づくり、そして化粧体験はIoT技術によって、どう変わっていくのか。個々人のニーズに合わせた商品への期待が高まることが予想される未来に向け、IoTを活用した『パーソナライズド・ビューティー』を先駆する資生堂が語る。

2018年1月24日(水) 13:00〜14:30
選ばれ続けるエステサロン経営ノウハウ
■ 育成、集客、ブランド戦略 〜人生100歳時代のエステサロンの経営視界〜
日本化粧品検定協会 副理事長 野嶋 朗 氏
2017年は女性の3人に1人が高齢者、また美容人材の大幅減少期に入る2018年問題も待った無し。人が育ち、顧客が集まるブランドを作るためのサービスマネジメントのフレーム、人材育成ポイント、経営を支える第2の財布に関してお伝えする。

■ 痩身エステ市場で事業拡大をしている秘訣
(株)村山 代表取締役 村山 舞 氏
「健康であってこそ真の美しさは形づくられる」という企業理念のもと、37年間「痩身」一筋に結果を追求してきた。健康分野産業が今まさに注目を浴びている中、弊社の取り組みによるシニア層の顧客拡大成功の秘訣について講演する。

2018年1月25日(木) 10:30〜12:00
今すぐ実践!人気エステサロンへの道
■ お客様に感謝されるカウンセリングと商品が飛躍的に売れる会話の流れ
(一社)日本スキンケア協会 代表理事 エステ王子 小野 浩二 氏
エステティシャンの9割は間違ったカウンセリングをしている。しかしこの間違いに気付いている人は少ない。お客様にサービスや商品を提案する際、知識や技術はもちろん重要だが、さらに重要なのは正しいカウンセリング。感謝され売上アップにつなげるにはお客様の心理や気持ちを理解する必要がある。お客様の満足の上をいく、感謝されるためのカウンセリングと会話術を伝授する。

■ 実践から学ぶ地域一番エステサロンになるコツ
(株)ジャパンビューティープロデュース 代表取締役社長 木戸 修 氏
地域一番サロンになるコツを、ウェブ集客、ホットペッパービューティーノウハウ、オフライン集客、DMの作り方、POPの作成、リピートの仕組み等々の中で、何を伝えて、どんなノウハウが必要か超シンプルにわかりやすく講演する。

2018年1月26日(金) 14:00〜15:30
デジタルマーケティングのトレンド
■ カスタマーマーケティング実現に向けたデータの活用
ソニーマーケティング(株) カスタマーマーケティング本部 カスタマーリレーション部 統括部長 大内 光治 氏
ソニーマーケティングではファン創造を掲げてカスタマーマーケティングを展開している。その最適化にあたっての鍵はファクトであるデータだという。カスタマージャーニー設計に向けた、同社のデータ活用の取り組みとチャレンジを語る。

■ Advanced marketing ―変化する消費者行動を捉える―
グーグル(同) 執行役員 営業本部長 二宮 大輔 氏
複雑化を続ける顧客行動に対し、より早く、細分化されたコミュニケーションを可能にするマーケティングの先進的な事例や最新の取組みの紹介。
※セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容に多少の変更がある場合もございます。あらかじめご了承ください。
VIP ID (※必須)
氏名(漢字) (※必須)  
氏名(カナ)
※全角カタカナでご入力ください。
 
会社名(漢字) (※必須)
※(株)、(有)などの略称は、プルダウンより選択してください。
※プルダウンに該当がない場合「なし」を選択し、テキストボックスに一緒にご登録ください。
会社名(カナ)(※必須)
※全角カタカナでご入力ください。
※「カブシキガイシャ」、「カ)」等は不要です。
所属部署
役職 (※必須)
送付先住所 (※必須)
※丁目・番地は全て「-」で結んでください。
  例: 1丁目23番地45号 → 1-23-45
郵便番号※ハイフンは不要です
(7桁)(半角数字で入力してください)

都道府県

例) 新宿区西新宿
市区町村

例) 1-26-2
番  地

例) 新宿野村ビル18F
ビ ル 名
電話番号 (※必須)
※半角数字で入力してください。
--
FAX番号
※半角数字でご入力ください。
--
E-mail (※必須)
※半角英数字で入力してください。
※携帯電話・PHSのアドレスは不可。

※確認のためもう一度入力してください。
業種 (※必須)
職種 (※必須)

このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。
登録された方には、今後、DMや電子メールなどにより、弊社の展示会・セミナーの開催案内をさせていただきます。
案内を希望されない場合は、次の□にチェックをしてください。
弊社は個人情報について細心の注意を払っています。弊社の方針はこちらをご覧ください。

   


[お問合せ]
主催者 リード エグジビション ジャパン(株)
[国際] ビューティ&ヘルス Week事務局
担当:高山・伊藤・川嶋
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18F
TEL:03-3349-8509 FAX:03-3349-4922
E-mail:cosme-rp@reedexpo.co.jp Homepage:http://www.beauty-week.jp/
 
Copyright © Reed Exhibitions Japan. All rights reserved.