至急お申込ください
席数に限りがございますので、今すぐお申込みください。(申込み締切期日に関わらず、定員になり次第締切となります。)
※本申込フォームは、「VIP招待券」に印字されたご本人様のみ利用可能です。
 「VIP招待券」をまだお持ちでない方や、追加でご希望の方はこちらからご登録をお願いいたします。

※お申込完了後、ご登録いただいたメールアドレス宛にお送りする「受講券」を印刷の上、直接セミナー受付までお持ちください。

注) ・ 下記に登録されたご本人様のみ受講可能です。代理の方の受講はできませんので、あらかじめご了承ください。
・ ご本人様以外が入力される場合は、必ず受講される方の情報をご入力ください。(メールアドレス含む)。
注) ・ 本セミナーはビジネスセミナーのため、学生の方のご参加はご遠慮いただいております。
・ 主催者・講演者の競合関係にあたる企業のご参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

下記フォームにご記入の上、「確認」ボタンを押してください。(「※必須」のある項目は必ずご入力ください。)
VIP特典  (有料講演が無料に)
ご希望の特典にチェックを付けてください。
2019年1月30日(水) 10:30〜12:00 (通常¥8,000 が無料に)
アルビオン・エスティローダーの「こだわり」とは?
同時通訳付 日⇒英 ※いずれも日本語による講演です
■ アルビオン 独自の経営方針とモノづくりへのこだわり
(株)アルビオン 代表取締役社長 小林 章一 氏
創業以来、高級化粧品専門メーカーとして他社とは一線を画する道を徹底して歩み続けてきたアルビオン。商品と接客、そして厳選した流通に徹底的にこだわる独自の経営方針とお客様の感動にこだわるモノづくりについて講演する。

■ なぜエスティローダー製品は支持され続けるのか 〜こだわりの製品開発〜
エスティ ローダー米国本社 Global Product Development Executive Director Yokozeki Akira 氏
市場ニーズが変わりゆく中、変わらぬ人気を維持する化粧品は何が違うのか。絶対的に選ばれ続ける化粧品を作るために、化粧品開発に携わる人が持つべき考え方とは?本講演ではクリニーク等を事例に、市場ニーズに応える化粧品開発のヒントを探る。

2019年2月1日(金) 10:30〜12:00 (通常¥12,000 が無料に)
ブランディング戦略
■ “マツダらしさ”で挑む、一気通貫のブランド価値経営
マツダ(株) 常務執行役員 営業領域総括、ブランド推進・グローバルマーケティング担当 青山 裕大 氏

■ ドメインの転換と新たなブランド戦略
オルビス(株) 代表取締役社長 小林 琢磨 氏

以下のセミナーも無料にてお申込みいただけます
ご希望の特典にチェックを付けてください。
2019年1月30日(水) 15:30〜17:00
トレンドから読み解く 売れるコスメの法則
■ アットコスメのデータから紐解く 生活者の消費傾向
(株)アイスタイル 取締役 山田 メユミ 氏
20〜30代女性の3分の2以上が毎月利用する日本最大の美容総合サイト「アットコスメ」に寄せられる1400万件ものクチコミ投稿やサイト利用動向から見えてくる、女性たちの『今』を紹介。また美容業界に起きているイノベーションを発信するメディア「Beauty Tech.jp」の取材活動や海外女性向けレビューサイトの運営も行っているアイスタイルから見た、国内外の最新消費トレンドについても考察し、生活者のニーズに応えるために何が必要かを考える。

■ 2019年新製品から読み解くトレンドと今後求められる化粧品とは?
(一社)日本化粧品検定協会 代表理事 小西 さやか 氏
時代の変遷とともに目まぐるしく変化する消費者ニーズに対応すべく、2019年も多くの企業から様々な化粧品がリリースされる。これらの情報から、注目すべきコンセプトやトレンドの解析などを紹介し、今後消費者が求める化粧品を探る。

2019年1月31日(木) 10:30〜11:30
■ デジタルからリアルまで EC化率50%企業が考えるメディアミックス戦略
オルビス(株) 執行役員 大川 真樹 氏
EC中心のオルビスが挑む、アプリやSNS、リアルを活用したマーケティング、さらに商品を軸にブランド力を強化する戦略や組織のあり方など、様々な事例を交えて分かりやすく解説する。

2019年1月31日(木) 13:10〜14:40
「選ばれる」ブランドを育てる秘訣 〜異業種メーカーから学ぶ〜
■ ハウス食品の新たな顧客価値づくりへの挑戦
ハウス食品(株) 事業戦略本部 食品事業二部長 宮戸 洋之 氏

■ キリン ブランドの育成と売れる仕組みづくり
キリンビバレッジ(株) マーケティング部長 髙久 直也 氏

2019年2月1日(金) 13:00〜13:45
■ IoT時代のスキンケア「OPTUNE」が可能にする顧客体験、CRMとは
資生堂ジャパン(株)
ブランドマネジメント部 新規接点開発室 デジタルフューチャーグループ ブランドマネージャー 川崎 道文 氏
資生堂が2018年3月に新しいスキンケアサービス「オプチューン」ベータ版を開始。さまざまな要因でゆれ動く肌に対応し、スマートフォンでセンシングした肌状態などの解析結果を基に、専用マシンから常に最適なリューションを吐出する。その概要、開発背景、CRMの新たな可能性について紹介。

2019年1月30日(水) 13:00〜14:30
これからのエステ産業と選ばれるサロンづくり
■ エステティシャンの育成と評価方法が業界の未来を創る
(一社)日本エステティック協会 理事長 久米 健市 氏
少子化により新卒者が減少し、AIの影響やライフスタイルの変化により転職市場活性化が見込まれるなか、厚労省よりエステティック業「職業能力評価基準」が今年度夏に発表された。人材確保、育成、生産性向上の為に、業界・サロンがこの制度をどう活用すべきか提案する。

■ エステティック産業のこれから 〜過去・現在・未来とTBCの取組み〜
TBCグループ(株) 代表取締役 手塚 圭子 氏
TBCはエステティックの社会的地位の確立を目指し、常にエステティック業界全体の発展に努めてきた。その歴史を振り返り、自社の取り組みをご紹介するとともに、過去・現在からエステティック産業のこれからを考えてみたいと思う。

2019年1月30日(水) 14:30〜15:30
■ イセタン ミラーの売り方改革 〜消費者ニーズにどう応えるか〜
(株)三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人財ソリューション事業部 コスメグループ グループ長 牧野 務 氏
ラグジュアリーコスメを比較購買できるお客さま主役のイセタン ミラー。新しい環境を作り上げた成功の陰にある実際の取り組みや美容部員の育成方法を紹介する。

2019年1月31日(木) 15:30〜16:30
■ 化粧品輸入販売の基礎知識 〜医薬品医療機器等法から学ぶ〜
(一財)日本薬事法務学会 理事長/吉田法務事務所 代表 吉田 武史 氏
海外から輸入した化粧品を日本国内で販売するには、様々な法律に関する知識と手続が必須である。本セミナーでは、その中でも医薬品医療機器等法をピックアップし、同法の規制についての解説をまじえながら、化粧品を輸入し販売する際の基本的な流れ、実務上の注意点について解説する。

2019年2月1日(金) 10:30〜12:00
人気エステサロンへの道
■ 選ばれ続けるエステサロンの育て方
〜スリムビューティハウスの成功体験・失敗談をもとに〜
(株)スリムビューティハウス 代表取締役 CEO 西坂 才子 氏
鍼灸治療院からスタートしたスリムビューティハウスが、一体どのようにしてエステティック業界大手企業として成長を遂げたのか。店舗を増やしたきっかけは?大手企業になるまでの道のりは?2019年で創業39年を迎え、業界トップクラスの健全経営を貫いているその方法と対策を、創業者自らの成功体験と失敗談をもとに具体的に語る。

■ 熱狂的なファンができる美容サービスのコンセプト作り
(株)ベイズガーデン 代表取締役/ビューティウェルネス研究家 奈部川 貴子 氏
長年女性誌で執筆してきた経験を元に、どんなコンセプトならメディアやSNSで拡散されるか? 集客がスムーズか? 熱狂的なファンができるか? わかりやすく方法論を解説。エステティック&スパのサービスや化粧品、ビューティツール、美容家電、サプリ、ヘルスケア商品の企画開発、販促、集客の要になるコンセプト作りを紹介する。

2019年1月30日(水) 10:30〜11:30
■ 健康食品産業協議会の将来ビジョンから見る今後の市場動向
(一社)健康食品産業協議会 会長/味の素(株) 取締役 常務執行役員 木村 毅 氏
健康食品産業協議会は産業界の意見を纏め、機能性表示食品制度の発足に関与してきた。現在多くのステークホルダーが入会できるような仕組みに移行中である。健康長寿社会や日本製品の国際展開に寄与していく将来ビジョンと今後の市場動向についてお話しする。

2019年1月30日(水) 10:30〜11:30
■ リピート顧客を増やすためには?“かかりつけドラッグストア”への挑戦
スギホールディングス(株) 相談役 杉浦 昭子 氏
42年前、田んぼの真ん中に1軒ポツンと建った、町の小さな薬局をスタートさせた。“目の前のたった一人のお客様・患者様を大切にする心”を守り続け、創業当時から安売りではなく、親身になって患者様の相談に乗り、次第に繁盛店へと成長。上場を機に「社会的に意義のある会社を作る」「大きく成長する会社を作る」と決意。

2019年1月31日(木) 10:30〜11:30
■ スーパーフードを活用した店舗売上アップ術 〜内外トータル美容〜
(一社)日本スーパーフード協会 代表理事 勝山 亜唯美 氏
スーパーフードを活用した内外のトータル美容法、店舗売上アップ術をご紹介。2019年トレンド予測「ビューティースーパーフードランキング」も発表する。

2019年1月31日(木) 10:30〜11:30
■ 健康食品広告の賢い表現方法と注意すべきポイント
薬事法広告研究所 代表/DCアーキテクト(株) 取締役 稲留 万希子 氏
年々厳しさを増す広告の監視指導。商品の魅力を訴求するためには、表現のルールを知り、何ができるのかを把握することが重要だ。本講演では、広告をする上で、絶対に外すことのできない基本のルールから、言葉を生かす表現方法や注意点をお伝えする。
2019年2月1日(金) 12:30〜13:30
■ ヒット事例の共通点から見る 今求められている健康食品
TPCマーケティングリサーチ(株) マーケティングリサーチ事業部 部長 松本 竜馬 氏
2015年に機能性表示制度が開始されて以来、多くの企業が健康食品市場に参入し、さまざまなヘルスクレームの商品が登場している。しかし、単に機能性を訴求すれば売れるというわけではない。ヒットする商品とそうでない商品の違いは何か、という点について述べたい。
2019年2月1日(金) 14:30〜15:30
■ ヘルスケア市場における女ゴコロをつかむ店づくり
(株)女ゴコロマーケティング研究所 代表取締役/所長 木田 理恵 氏
消費の8割を女性が握っているといわれる今、女性の購買動機を理解することは集客力アップ・売上アップに大きくかかわる。女性が入りやすく、買いやすく、リピート・クチコミしたくなる店づくりとは?女ゴコロをつかむ秘訣をお教えする。
※セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容に多少の変更がある場合もございます。あらかじめご了承ください。
VIP ID (※必須)
氏名(漢字) (※必須)  
氏名(カナ)
※全角カタカナでご入力ください。
 
会社名(漢字) (※必須)
※(株)、(有)などの略称は、プルダウンより選択してください。
※プルダウンに該当がない場合「なし」を選択し、テキストボックスに一緒にご登録ください。
会社名(カナ)(※必須)
※全角カタカナでご入力ください。
※「カブシキガイシャ」、「カ)」等は不要です。
所属部署
役職 (※必須)
送付先住所 (※必須)
※丁目・番地は全て「-」で結んでください。
  例: 1丁目23番地45号 → 1-23-45
郵便番号※ハイフンは不要です
(7桁)(半角数字で入力してください)

都道府県

例) 新宿区西新宿
市区町村

例) 1-26-2
番  地

例) 新宿野村ビル18F
ビ ル 名
電話番号 (※必須)
※半角数字で入力してください。
--
FAX番号
※半角数字でご入力ください。
--
E-mail (※必須)
※半角英数字で入力してください。
※携帯電話・PHSのアドレスは不可。

※確認のためもう一度入力してください。
業種 (※必須)
職種 (※必須)
展示会招待券のご希望枚数
お持ちでない場合、入場料5,000円/人
セミナーは展示会場内で開催いたします。入場には展示会招待券が必要となります。
※招待券1枚で、1名のみ展示会場へ入場できます。


このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。
登録された方には、今後、DMや電子メールなどにより、弊社の展示会・セミナーの開催案内をさせていただきます。
案内を希望されない場合は、次の□にチェックをしてください。
弊社は個人情報について細心の注意を払っています。弊社の方針はこちらをご覧ください。

   


[お問合せ]
主催者 リード エグジビション ジャパン(株)
化粧品開発展/国際 化粧品展/インナービューティーEXPO事務局
担当:高瀬・川嶋
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18F
TEL:03-5259-9056(TEL受付時間 10:00〜18:00)
FAX:03-3295-7007
E-mail:cosme-con@reedexpo.co.jp WEB:https://www.cosme-i.jp/
 
Copyright © Reed Exhibitions Japan. All rights reserved.